予防の時期です!!

2018年4月16日

 

こんにちは! 看護師の武井です。
4月に入り、狂犬病ワクチン・フィラリア予防で来院される方が増えてきました。
皆様はもう済ませましたか?
当院では狂犬病ワクチンを接種するのに事前のご予約は必要ありませんので直接お越しいただいてその子の体調を見て接種できるようであればその日に接種が出来ます。
また、フィラリア予防に関しても予防薬を飲んでも問題がないかまず検査をして異常がなければ予防薬をお出ししています。
予防薬もいくつかありますので、お気軽にご相談下さい。
今年もしっかり予防をして愛犬にとって元気な一年にしていきましょう!

エリザベスカラー

2018年4月3日

こんにちは。動物看護師の本間です。
先日、家の子が避妊手術を受けました。
元気いっぱいの子でお洋服を脱いでしまうため、エリザベスカラーでの生活を送りました。周りが見えるようにクリアタイプのエリザベスカラーを使用しましたが、
ちらっと下を覗いて見てみると…お口がむにゅっとしていました( ˙⌒˙)
なんとも言えないかわいさです(親バカ)!

 エリザベスカラーには、ブルーとクリアタイプがあります。
ご希望がございましたら、スタッフにお声がけください。

腎臓病のごはん

2018年3月27日

こんにちは!動物看護師の大貫です。

 

我が家には今年の夏で15歳になる犬がいます。
ちょうど1年前に慢性腎不全と診断され、それからはずっと腎臓病用のご飯を食べています。
腎臓病用のご飯は色々なメーカーさんから出ていますが、猫ちゃんのものに比べわんちゃんのものは種類がまだまだ少ないです。
また、同じご飯をずっと食べていると飽きてしまうのか、はじめはよく食べてくれていても急に食べなくなったりと日々格闘しています(^^;
うちの子にあげていて食いつきの良いご飯をいくつかご紹介させていただきます。
ドライフードのロイヤルカナンの腎臓サポートとDr’s careのキドニーケアです。腎臓サポートはふやかしやすくキドニーケアは小粒で食べやくなっています。
腎臓病の子は食欲にムラが出やすいので我が家でも常にドライフード3種類、ウェットフードも2種類は置いておくようにし、ふやかしたりウェットフードを混ぜたりしてなるべく飽きのこないように工夫しています。
写真は今家に用意している3種類のごはんです!
食事の時間が嫌な時間にならないようにしつつ、療法食を活用して病気の進行を遅らせ、出来るだけ長く一緒にいられたらいいなと思っています^^

ロンとお散歩

2018年3月20日

こんにちは。看護師の鈴木です。

いつものお散歩コースにある橋の下を、電車が走っているのですが

その電車を見るのが好きな私の家の子は、その橋に着くと

おすわりをして電車を待っています。


 

 

 

 

 

その姿が可愛くて思わず写真を撮ってしまいました!

普段のお散歩の中に楽しみがあると、もっとお散歩を好きになってくれると思うので

これからも楽しみを一緒に見つけていきたいなと思います!!

そうたのトリミング

2018年3月6日

 

こんにちは!看護師の大木です。

先日、新しいシャンプーを買ってみたので、家の子のトリミングを行いました。

 

今回は毛足を少し伸ばしてみようと思うので、お顔は丸くして体はふんわり残してみました!

 

 

 

 

 

足先にバリカンを掛けていたので、少し跡が残っています(^^;)

 

これからどんなカットスタイルにしていくか楽しみです!

日本獣医内科学アカデミー

2018年2月27日

こんにちは。
看護師 浦田です。

先日、横浜で行われた「日本獣医内科学アカデミー」に出席して参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 
他院や大学の先生方の講義、また各メーカーのブースが設けられており、商品説明を受ける事が

出来る様になっています。
1日掛けて色々な勉強が出来、また、メーカーさんや他院の看護師さんとの情報交換で、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

サプリメントや、ケア用品等、「新情報」をお聞きになりたい方は是非、お声掛け下さい。

静電気

2018年2月21日

まだまだ寒い日が続いていますね。
私は寒いのが苦手で重ね着をするので、この時期静電気に悩まされます。
さらに今年は8ヶ月になる愛猫が静電気体質らしく、抱っこをする度にバチバチしています(> <)
静電気はわんちゃんやねこちゃんにも発生し、空気中のほこりやハウスダスト、花粉、ダニなどを引き寄せてしまします。
特に乾燥している時期は、皮膚のバリア機能が低下するため皮膚トラブルを引き起こしやすくなります。
また、お散歩に行って足が汚れてしまったり、毛もつれが出来やすくなったりもします。
そこで今回は静電気対策についてお話したいと思います。
◎お部屋の保湿
静電気は温度25度以下、湿度20%以下で発生しやすいと言われています。
加湿器などを活用して、室内の湿度を一定に保つように心がけましょう。
(湿度は50~60%に保つのが理想とされています。)
◎ハンドクリームを塗る
わんちゃん・ねこちゃんに触る前にハンドクリームを塗っておくと、静電気の予防になります。
◎リンスやトリートメントを使用する
シャンプーのみだと静電気が起こりやすくなりますが、リンス・トリートメントが電気を中和させてくれます。また、リンスの効果で被毛の摩擦が起きにくくなり、静電気が軽減されます。
◎洋服やベットなどの素材に気をつける
フリース等のポリエステル素材は静電気が発生しやすいので出来るだけ避け、静電気の起こりにくい綿やウール素材のものを使いましょう。
フリース等のポリエステル素材を使用する場合は、洗濯の時に柔軟剤を使用すると繊維同士の摩擦が少なくなり静電気を抑えることが出来ます。
◎ブラッシングスプレー
ブッラシングの摩擦による静電気の発生を抑える効果があります。
当院のトリミングでは皮膚にやさしいナノバブルオゾンペットシャワー、保湿効果のあるシャンプー・トリートメントを使用しています。
シャンプーのみ、薬浴も行っておりますので、ご希望の方、気になった方はスタッフまでお尋ねください。

猫の写真 菅沼

2018年1月28日

猫の写真は難しいですね。我が家の猫は比較的写真撮らせてくれますが、
だんだんイライラしてくるのが伝わってきます。
だんだん尻尾をバシバシし、目が座ってくる様子をとらえてみました。

1 / 3712345...102030...最後 »